ブログを書籍化したいなら〜今日から始める4つの対策

91e7fc9accd3f3418cb18da2d30faf20_s

ネット環境が整っている今、著名人だけでなく、一般の人もブログを手軽に開設できます。そして最近では、ごく普通の一般人が瞬く間にトップブロガーになり、ブログの記事をまとめて書籍を出版するケースも増えています。

この記事では、自分のブログをいつか書籍化するために今すぐ取り組めることを4つご紹介をします。

ジャンルをひとつに定める

多くの人に共感され、支持されているブログには、共通点があります。
それは、ブログにつづる“ジャンル”を決めていること。

ジャンルをコロコロ変えると、読者への「アピールポイント」が伝わりにくくなってインパクトに欠けてしまうため、次第にブログの読者も離れていってしまいます。

料理やハンドメイドなど特定のジャンルに定めることで、そのジャンルに興味を抱く人の関心度が高くなり、更新を楽しみに再訪してくれる読者を増やすことができます。

ジャンルを決めたら、それが読者に伝わるような「ブログ名」にすることも大切です。

PVを上げる対策を行う

ブログを書籍化する近道は、月間のブログPV(ページビュー=アクセス数)を上げるよう努めることです。PVアップのためにはいろいろな施策がありますが、今すぐにできることとして、まず以下から取り組んでみましょう。

・ブログ記事の更新頻度を高くする
・ブログのタイトルに“誰”に向けての記事になっているか具体性を高める
・SNSをうまく使い記事の拡散を行う

参考までに書籍になったトップブロガーの月間のPV数は次の通りです。

・ウィルトモ著 『イギリス毒舌日記』…180万PV
・EMI著 『子宮の中の人たちリアルタイム妊娠まんが』…1000万PV
(出典:Amazonより)

上記で紹介した2つの書籍のタイトルは、誰もがその内容をイメージできると思います。このように相手にわかりやすいタイトルをつけることでPVがぐっと伸びるきっかけになることもあります。タイトルに重点をおき、必ずひとひねりする習慣をつけるようにしましょう。

読者目線を忘れない

ブログのレイアウトのセンスがイマイチだったり、文言の行間が狭かったりすると、読みづらさが読者離れの一因になってしまいます。ネタのクオリティを上げることも大切ですが、ブログ自体の画像・カラー・フォントなどにも気を使い、読者を惹きつける工夫が必要です。

また、自分のプロフィールと問い合わせ先は、必ずわかりやすく目につく位置に記載しておくようにしましょう。

上位のブログからヒントを得る

読者を「惹きつける、共感させる」ブログにするために、同じジャンルの中でも上位にランクインしているブログを必ずチェックし、研究してみましょう。
上位ブログには、読者の支持を集める理由とヒントが必ずあります。じっくり観察して、自分のブログのユニークなポイントやほかと差別化できるポイントはなにか、考えてみましょう。

手軽にブログを書けても書籍化することは、簡単なことではありません。
ブログを書籍化したいなら、同じものを好む読者や出版社が「何を求めているか」を考え、読み続けたいブログに育てていくことが重要です。
ブログに対する日々の心構えと努力によって、書籍化への道が開かれていくのです。

文:小田るみ子